アライグマの駆除方法はプロが知っています|気軽に相談しよう

男女

効果的な退治方法

一軒家

夏場になって、冬に大人しくなっていた虫たちの動きも活発になってきました。カブトムシやセミといった子供たちに人気の虫はもちろんのこと、蜂などの危険な昆虫も本格的に活動を開始します。さらに、夏にはこのような昆虫だけではなくゴキブリやシロアリといった害虫も多く発生するようになり、油断をしていると台所の食料が食い荒らされてしまったり、家が知らず知らずのうちに腐敗してしまう恐れがあるため、被害を最小限に抑えるためにも害虫駆除をしっかりと行なわなければいけません。害虫駆除の基本的な方法として、毒エサを撒いたり、トラップ式の捕獲機を設置することが挙げられますが、地道に害虫駆除をするのが嫌なら家中にいる害虫を一網打尽にできる霧状の殺虫剤を使っても良いでしょう。

自分で害虫駆除を行なう場合、効果を高めるために重要な3つのポイントがあります。第一に、害虫の通り道を知っておくことです。害虫駆除のために専用のアイテムを設置する場合、ただ闇雲に部屋に置くだけでは大した効果は得られません。そのため、水回り付近や食料を保管している棚など害虫を多く見かける場所を中心に捕獲機を設置しましょう。また、害虫の通り道を把握できたら、次は再侵入を防ぐために侵入経路を塞ぎます。主な侵入経路として、サッシの隙間や換気口、排水管などがあるので、穴が開いていたり、小さな隙間がある場合はテープや粘土を使ってしっかりと塞いでおきましょう。そして最後に害虫の巣をなくすことも大切です。最近では巣にいる仲間もすべて駆除できるアイテムなどが販売されているので、活用しましょう。